ブログ

2021.02.18

二次カリエスとは?

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。

本日は二次カリエスについてお話しします。

 

皆さんは「ニ次カリエス」という言葉を聞いたことがありますか?

 

二次カリエスとは、虫歯治療で使った詰め物や被せ物の隙間から、虫歯菌が入り込み再び虫歯になってしまうことです。

 

原因はいくつか挙げられますが、本日は3つご説明します。

 

『1.補綴物の劣化』

詰め物や被せ物が劣化すると、補綴物と歯の継ぎ目から隙間ができ細菌が侵入してしまいます。

 

特に保険適用の素材は劣化しやすく、錆びてしまったり収縮や膨張することで隙間ができてしまうのです。

また、補綴物と歯を接着しているセメントの劣化によって隙間を作ってしまうこともあります。

 

『2.お手入れ不足』

口腔内の衛生状態によっても二次カリエスのなりやすさは異なります。

 

毎日のブラッシングを丁寧におこなわないと、歯垢(プラーク)が溜まり虫歯になる危険性は高まります。

 

また、糖分の多い食事や間食が多い食生活の場合も虫歯ができやすくなるので、注意が必要です。

 

『3.治療の精度』

歯科医師がしっかりと虫歯を取り除いてくれているのか、型取りや人工物の精度が高いのか。

こういったことでも二次カリエスのなりやすさは左右されます。

 

虫歯になっていても気づきにくく、知覚過敏だと思い放置してしまう方も少なくありません。

歯を失ってしまわないように、定期検診に通いチェックしてもらうようにしましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では安心して歯科治療を受けていただくために、感染対策をおこなっております。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者

『新宿オークタワー歯科クリニック』

住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203

TEL:03-6279-0018

 

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル