マウスピース矯正(インビザラインiGO)

前歯部のマウスピース矯正とは?

当院では前歯が気になる方への矯正をおこなっております。「矯正」と聞くと金属のワイヤーで行う矯正を想像される方も少なくないかと思いますが、当院では透明で目立たない「マウスピース矯正」を使用して矯正をおこないます。

インビザラインiGO

当院のマウスピース矯正はインビザラインiGOという種類を使用しております。インビザラインiGOは専用のデジタル印象採得装置(iTero element)を使用して患者様のお口の中を撮影します。数分で患者様の状態でマウスピース矯正が適応症例かどうかの可否が分かります。

iTero element(アイテロエレメント)とは?


iTero element
とはインビザライン専用のデジタル印象採得装置の事です。数多くある歯科医院でもまだまだ導入の少ないiTero elementですが下記のようなメリットがあります。

☑印象剤を使用せずに歯型が取れる


iTero elementは上記のようなことを行わずに口腔内カメラを当てるだけで患者様の口腔内を細かく印象採りすることが出来ます。

 

☑マウスピースの完成が早くなる


通常は歯型を採得しましたらアメリカに郵送して製作が開始されます。iTero elementは歯型を採得しましたらそのままデータがアメリカへすぐに届くため、歯型を郵送しなくて済むため、輸送時間が短縮されマウスピースの完成が早くなります。

☑治療精度が向上する

iTero elementはデジタルで細かく患者様の口腔内を採得することが出来ますので、より正確に治療が必要な部分を把握することが出来ます。また、その場でシミュレーションもできる為、治療精度が向上します。

 

前歯部のマウスピース矯正(インビザライン)のメリット

マウスピース矯正(インビザライン)は様々なメリットがあります。

☑透明なので目立たない
☑ワイヤー矯正に比べ痛みが少ない
☑取り外しが可能なので清潔
☑比較的安価で矯正をすることが出来る
☑気になる前歯のみ矯正できる
☑ワイヤー矯正に比べて期間が短くむ
☑頭痛や肩こりが解消される可能性がある

こんなお悩みありませんか?

☑出っ歯で悩んでいる
☑すきっ歯が気になる
☑前歯がそれぞれ違う向きを向いている
☑前歯の長さが違う
☑前歯がでこぼことしている

 

上記のようなお悩みを抱えていらっしゃる方にはマウスピース矯正(インビザライン)がおすすめです。それぞれの状態に合わせて計画を組んでいきます。

マウスピース矯正の流れ

Step1ご相談

現在、お悩みの状態をお聞きします。細かいことでも何でもお聞きください。治療費用から期間まで細かくご説明致します。

Step2iTeroを使用したシミュレーション

iTeroで最終的な治療完了後の歯並びシミュレーション画像をうつしますのでご確認いただきます。

Step3治療前の最終的な確認

何か月で治療が終了するか、何枚のマウスピースが必要かなど最終的なシミュレーションをして患者様にお伝えいたします。

Step4治療の開始

患者様専用に作成したマウスピースを装着していただきます。約1週間ごとにマウスピースを交換して少しずつ歯の位置を動かしていきます。

Step5リテーナー作成・装着

3ヶ月間歯の後戻りを防ぐ為のリテーナー(保定装置)を装着して完全に治療終了となります。

 

Step6治療終了

約1ヵ月に一度ご来院いただき、歯の動きをチェック致します。歯並びが計画通りに移動し安定した状態であれば治療の終了となります。

マウスピース矯正(インビザラインiGO)の費用は?

初診ご相談費用 無料
シミュレーション費用 5,000円(税別)
検査・診断 50,000円(税別)
マウスピース矯正(インビザラインiGO) 400,000円(税別)
リテーナー費用 30,000円~70,000円(税別)

上記の費用内訳となっております。
一般的なワイヤーを使用した矯正よりも安価に矯正を始める事が可能です。

また、当院ではデンタルローンや各種クレジットカードでのお支払いも可能でございますのでお気軽にお問い合わせください。

当院の実績

当院の院長がマウスピース矯正(インビザラインiGO)の書籍に掲載されました。
また、症例も当書籍に掲載しておりますので是非、ご覧ください。

マウスピース矯正(インビザラインiGO)のQ&A

Q1、マウスピース矯正(インビザラインiGO)は使いやすいですか?
ワイヤーの矯正と比較するとマウスピース型になっているため、特殊な器具を使用しなくてもご自分で簡単に脱着することが出来ます。装着して頂く時間も1日20時間が目安ですので、食事の際や歯みがきの際など取りはずすことが出来てとても使いやすい矯正です。

Q2、痛みはありますか?
症状によって異なりますが、もしも痛みがあったとしてもわずかな痛みであることがほとんどです。マウスピース1枚で歯を動かす量は最大で0,25mmですので痛いというよりは、装着し始めの時に窮屈な感覚があるかもしれません。

Q3、本当にマウスピースで歯並びを矯正できるの?
可能です。既にインビザラインiGOは全世界で利用されており、その症例数は約600万症例ほどございます。デジタルで完全に管理することで、事前に治療のゴールを決める事ができる為、治療中もその計画通り進んでいるのか確認しながら治療をおこなうことでより、患者様の理想とする歯並びに近づけていくのです。

Q4、しゃべりづらかったり、他人にばれたりすることはないですか?
装着直後はしゃべりづらいと感じる方もいらっしゃいますが大体はすぐに慣れてしまいます。また、マウスピース自体は透明なものですので他人に気付かれることは少ないでしょう。どうしても重要なシーンでは取りはずすことが可能です。

Q5、寝ている間だけ装着することは可能でしょうか?
いいえ、基本的にマウスピース矯正(インビザラインiGO)は1日20時間装着して頂かないと理想の歯並びに近づけることは出来ません。外している間は歯が動きませんので注意して頂く必要があります。

Q6、前歯だけの矯正は可能ですか?
はい、可能です。むしろ前歯部のみの矯正は短期間で治療を終える事が出来ます。(症例によります。)前歯部は他人から見られやすい箇所ですので綺麗な歯並びにすることでより自信が沸きます。

Q7、マウスピースが壊れてしまうことはありますか?
1つのマウスピースは1~2週間しか使いません。そのため、通常は割れてしまったり壊れてしまったりすることはありません。また、通常通り使用していたのに壊れてしまった場合には無料で新しいマウスピースに交換致します。尚、気を付けて頂きたいのは新しいマウスピースに交換する時期になっても古いマウスピースは保管してください。場合によっては再度使用することもございます。

Q8、シミュレーション通りにいかないこともありますか?
あります。ただし、なぜ治療計画通りに歯が動いていないのか診断し、再度シミュレーションをして新しいゴールを設定します。

Q9、マウスピースはお手入れが必要ですか?
はい、必要です。お手入れと言っても難しい事ではなく、着脱前に水と少量の歯磨き粉を使って柔らかい歯ブラシで洗浄して頂くだけです。そうして表面を綺麗にしたら外した際に内側も洗って頂くとより清潔な状態を保つことが出来ます。

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル