ブログ

2021.12.25

セラミックが取れた時はどうするべき?②

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日は、セラミックが取れた時はどうするべきかについてお話しします。

 

『自力で接着するのは厳禁』
言うまでもありませんが、自力で接着するのは絶対にやめましょう。
一般の方の技術で正常にくっつけることはまずできません。

それに、口内に入ると身体に悪影響が及ぶ接着剤もあります。また、雑菌が付着したまま歯にくっつけると、残存した歯が虫歯に見舞われたり、歯根に膿が蓄積したりする恐れがあります。

そして、接着剤はセラミックや歯に意外と強く付着するため、完全に除去するのは困難である場合が多いです。歯科医院の技術をもってしても、歯を削らなければならなくなる恐れがあるくらいです。
もちろんその「歯を削る作業」を無料ではありませんから、余計な治療費が発生してしまうだけです。

 

『取れたまま放っておくのはNG』
取れたまま放っておくのも絶対にNGです。その歯が虫歯になる恐れがあります。
また、歯が割れたり欠けたり、痛みが発生したりする可能性もあるので、できるだけ早く歯医者に行きましょう。

さらに、「口の片側で噛む状態」が長期的に続くと、顔全体のバランスが悪くなったり、額関節症のリスクが上がったり、ほうれい線ができやすくなったりするなどの問題も生じます。
それだけでなく、身体全体に悪影響が及ぶこともあるので早めに手を打ちましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。

本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル