ブログ

2021.11.26

噛み合わせが悪くなることの問題点②

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日は噛み合わせが悪くなることの問題点についてお話しします。

 

『4.身体の不調に繋がる』
噛み合わせが悪いことが原因で首や肩の筋肉が緊張しやすくなり、肩こりや頭痛、腰痛などのトラブルが起こる可能性がございます。

このように、生活や仕事に悪影響が出ることもあるため、噛み合わせを整えることはとても大切なことなのです。

 

『5.自律神経が乱れやすくなる』
自律神経は身体の様々な機能を調節してくれますが、頸椎に集中しています。
これが噛み合わせが悪いと頸椎に負担がかかってしまい、自律神経が乱れやすくなるのです。

自律神経が乱れ正常に働かなくなると、動悸や息切れ、不眠など私生活にも影響が出る様々な症状が現れます。

 

『6.胃腸への負担が大きくなる』
噛み合わせが悪いとしっかり噛むことができず、よく噛まずに飲み込んでしまう人が多くいらっしゃいます。
そうすると、食べ物の消化に時間がかかり、胃腸への負担が大きくなってしまいます。

その結果、胃腸に不調を感じ、食事に支障をきたす可能性もございます。

 

少しでも参考になれば幸いでございます。
本日は以上となります。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル