ブログ

2021.10.02

ハミガキの補助道具について教えて!

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日はハミガキの補助道具についてお話しします。

 

『①歯間ブラシ』
文字通り「歯と歯の間」をキレイにするために使います。
小さな毛が多量についたワイヤーを、歯と歯の間に出し入れして歯垢を取ります。

 

『②糸ようじ』
こちらも歯と歯の間のためのアイテムです。
取っ手があり、その取っ手にピンと糸が張られています。

 

『③デンタルフロス』
これもまた歯と歯の間のための道具です。
「取っ手がない、糸だけのアイテム」となっています。

「歯と歯の間」を通常のハブラシだけできちんとみがくのは困難です。
ですから、三種類のうちいずれかのアイテムを使ってきちんとケアしましょう。

ちなみに、これらの道具で歯間をキレイにするタイミングは、「通常のハミガキの前」がおすすめです。ハミガキをしてから歯間ブラシなどを使うと、「かき出した汚れ」が歯についてしまう恐れがあります。

 

また、必要に応じて以下のタフトブラシの使用も検討してみてください。

 

『④タフトブラシ』
言わば「ミニハブラシ」です。
毛束が少なく、ヘッドも非常に小さいですから、普通のハブラシでは届きにくいところもきちんとブラッシングすることが可能です。
通常のハブラシのあとに、仕上げとして使うのがおすすめです。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル