ブログ

2021.09.24

口呼吸を治すための体操

口呼吸を治すために舌筋を鍛える!!
『あいうべ』体操
舌を正しい位置に!

リラックスして口を閉じているときに、舌先が前歯の裏に当たっていませんか?もし当たっているなら、舌の筋力が落ちて位置が下がっている証拠です。舌先が上あご寄りにしっかりついているのが正しい位置です。

この位置に舌先がくると自然と鼻呼吸になり、口呼吸やポカン口も改善されます!!

『あいうべ』
次の4つの動作を順に繰り返します。声は出さなくても構いません。1日30セットを目安に毎日続けます。慣れたら徐々に回数を増やしてください。


■はじめは疲れたり、筋肉痛が出たりします。慣れるまでは2~3回に分けた方が続けやすいでしょう。
■体操なのでしゃべるときより口はしっかりと大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。
■特に顎関節症の人や顎を開けると痛む場合は、回数を減らすか、間接に負担のかからない「いー」「うー」のみを繰り返してください。

 

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル