ブログ

2021.07.20

ホワイトニング直後は色が付きやすい?

 

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。

 

「ホワイトニング直後は色が付きやすい?」
本日はこの疑問にお答えしていきます。

 

ホワイトニング直後の歯は、歯の表面を守っているペリクルという薄い膜が剥がれているため、エナメル質が剥き出し状態になっています。

このエナメル質が剥き出しになっていると歯が着色しやすくなり、ペリクルの再生にはホワイトニング後12~48時間程度かかります。

 

そのため、ホワイトニング後の歯は色が付きやすい状態になっていると言えます。
最低でも24時間程度は食事内容には注意することをオススメします。

 

また、ホワイトニング施術後は薬剤の影響や、長時間お口を開いた状態でいるため歯の表面が強く乾燥しております。

この乾燥状態にある歯はモノが吸着しやすい状態となっていて、色の濃い食べ物や飲み物を摂取すると色が落ちにくくなってしまいます。

 

お食事中はこまめに水を飲んだり、食事後はすぐに歯を磨いたりと、ケアすることで白い歯を長持ちさせましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル