ブログ

2021.06.27

セラミックのメンテナンス方法

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日はセラミックのメンテナンス方法についてお話しします。

 

セラミックは歯を綺麗に見せることができる一方で、コストが高いので中々セラミックにするという決断がしにくい方もいると思います。

長く使い続けられるようにするために、正しいメンテナンスについて知っておきましょう。

さて、今回は3つメンテナンス方法についてご紹介します。

 

『ブラッシング』
セラミックは天然歯より、汚れが付着しにくいため力を入れてこする必要はありません。
力が強すぎたり、ブラシの毛が硬すぎると表面を傷を付けてしまい汚れが付着しやすくなってしまいます。
また、歯ブラシでは取りにくい歯と歯の間などは、デンタルフロスなどを使用してしっかりと歯垢を取り除くことが大切です。

 

『定期検診によるメンテナンス』
定期的なメンテナンスを受けることで、普段のブラッシングでは落としきれない汚れをクリーニングし、歯茎の健康状態やむし歯が出来ていないかなどを確認できます。
また、ブラッシングのコツやご自身では気づいていないブラッシングのクセの発見にも繋がり、セラミックの状態を美しく保つことができます。

 

『マウスピース(ナイトガード)』
セラミックの欠点として割れる心配があることです。就寝中の歯ぎしりは自分自身で気づくことがなかなか難しいです。
なので、歯に削れた痕等がある場合があるので一度歯科医院で見てもらい、歯ぎしりの疑いがある場合はマウスピースを付けておくことが大切です。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために感染対策を徹底しております。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル