ブログ

2021.04.04

セラミック治療のQ&A①

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日はセラミック治療について、患者様からよくいただく質問をまとめてみました!

 

『Q:クラウンとブリッジの違いを教えてください。』
A:クラウンは、1本の歯の被せもののことで、差し歯とも呼ばれます。
ブリッジは、歯がない部分の両隣の歯を支台とした連結された被せもののことです。

 

『Q:保険の白い歯(レジン)とセラミックの違いは?』
A:レジンは吸水性が高いため、変色しやすいというデメリットがあります。

レジンとセラミックを混ぜた「ハイブリッドセラミック」も、オールセラミックと比べると、経年劣化をするため審美性は劣ってしまいます。

そのため、審美性を求める場合は、オールセラミックやジルコニアセラミックがおすすめと言えます。

 

『Q:オールセラミックとメタルボンドの違いは?』
表面は、どちらもセラミック製の素材です。

メタルボンドは、金属の外側にセラミックを焼きつけたクラウンで、強度的に優れていますので主に奥歯に使用します。
ですが、金属が溶け出して歯茎の変色を引き起こすことがあります。

オールセラミックとは、内側も全てセラミックでできております。
内側に金属を使わないため、金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。

 

『Q:セラミックは変色しませんか?』
A:セラミックとは陶材のことで、食器などに使用されている素材と同じです。
そのため、水分を吸収しないため、変色せず白さを保つことが可能です。

また、セラミックの最大の特長は、他の素材と比べて天然歯に最も近い色味や透過性を再現できることです。
歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えならセラミック治療がおすすめです。

 

本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル