ブログ

2019.06.06

親知らずは抜くべき?

皆さん親知らずは残ってますか?
親知らずを抜かずそのままにしていると様々な悪影響があります。

①虫歯、歯周病の進行
親知らずは一番奥にあり歯ブラシが届きにくい場所にあります。
なので、磨き残しが多く知らないうちに虫歯・歯周病が進行している可能性があります。
また、横に生えている親知らずの場合は手前の歯との間に隙間ができ汚れがたまる為、隣の歯も虫歯になるリスクがあります。

②炎症により痛みや腫れなどの症状が出る
親知らずの頭が少しだけみえている場合など歯と歯肉の間から細菌が入り込み炎症をおこすことがあります。

③歯並びが悪くなる・顎関節症が誘発される
親知らずが横に生えていると歯が出てこようとするときに横に力がかかります。
それにより歯がおされて歯並びが悪くなることがあります。
歯並びが悪くなると噛み合わせが変わり、顎関節症が誘発される可能性があります。

④歯肉や口の中の粘膜が傷つく
親知らずが出てくると反対側の歯茎をかんで傷つけてしまいます。
また、まっすぐはえず斜めに生えてしまうと頰の粘膜がきずついてしまいます。

これら症状が出る前に抜歯するのがオススメです!
抜歯するの怖いという方もご気楽にお声掛けください。より詳しくご説明いたします。

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル