ブログ

2019.04.11

フッ素の応用について

今回はフッ素の応用について紹介したいと思います。

歯磨き粉に入ってるフッ素は虫歯予防の効果があるのですが、
その効果をより上げる方法がイエテボリテクニックです。

歯科予防先進国として有名なスウェーデンにあるイエテボリ大学のビルクヘッド教授は、
フッ素入り歯磨剤の効果的な使用方法として「イエテボリ・テクニック」を紹介しています。

①歯磨剤を歯面全体に広げる。

②2分間歯磨きする。

③歯磨剤による泡立ちを保つ。

④歯磨剤を吐き出さずに10mlの水を含む。

⑤30秒間そのまま洗口する。

⑥吐き出した後はうがいをしない。

⑦その後2時間飲食しない。

普段使っている歯磨き粉も使い方次第で、
虫歯予防効果が上がるので是非試してみてください。

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル