ブログ

2019.03.16

定期検診でむし歯や歯周病の予防を

お口の中の病気は大きく分けると虫歯と歯周病に分けられ、今、歯の喪失リスクは虫歯よりも歯周病の方が高いです。歯周病は自覚症状がなく、気がつくと重度まで進行し歯を失いかねません。歯周病は歯周病の治療を行わないと改善しにくいものです。なので、手遅れになる前に、歯科医院に定期検診へお越しください。

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル