ブログ

2022.07.02

マウスピース(アライナー)の正しいお手入れ方法とは?

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日はマウスピース(アライナー)のお手入れ方法についてお話しします。

 

インビザラインのマウスピースは、短期間の使用とはいえ、正しくお手入れする必要があります。お手入れしないまま使用していると、変色したり、臭いの元になります。また、細菌が繁殖して、虫歯や歯周病の原因になることもあるため、清潔に使用することをおすすめします。

今回は、インビザライン矯正に使用するマウスピースの取扱い方について詳しく解説していきます。

 

◎マウスピースは常に清潔に使用すること

インビザラインの矯正では、原則として1日20時間以上マウスピースを装着していただくことになります。徐々に歯を動かし、次のマウスピースに交換して、少しずつ歯列を治していきます。

1つのマウスピースを使用する期間は短いものの、長時間にわたって使用するものですので、なるべく綺麗に使用することをおすすめします。

 

◎マウスピースのお手入れ方法

インビザラインの矯正中は、ほとんどの時間マウスピースを装着しています。基本的に取り外すのは、食事の時と歯磨きの時だけです。

マウスピースを外した時は唾液が付着したまま保管しないようにしてください。
また、取り外しの際には以下を参考に、正しいお手入れを行ってください。

 

・取り外した時に絶対にするべきお手入れとは?

日々のお手入れとして必ず取り入れたいのは、「水洗い」です。
水洗いをしながら、清潔な手指で優しく汚れを落とすのみで大丈夫です。

ここで注意したいのは、必ず「水」を使用することです。
マウスピースの材質は熱に弱く、熱湯にさらすと変形の原因になるため、必ず水を使用するようにしてください。

 

・毎回水洗いが必要?

外出時等はすぐに洗えないこともあるかと思います。
そこまで神経質になる必要はありませんが、できる限り、水洗いすることをおすすめします。
唾液が付着したまま長く使用すると、変色や臭いの原因になることがあるためです。

 

・洗浄後はどうすれば良い?

マウスピースはほぼ装着しているので、水洗い後、すぐに装着してください。
何らかの理由によりケースに保管したい時は、完全に乾いてからしまうようにしてください。濡れたまま保管すると、細菌や雑菌が繁殖してしまうこともあります。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

新宿区西新宿駅徒歩4分の歯医者・歯科
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル