ブログ

2022.05.25

知覚過敏を予防する方法とは?

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日は知覚過敏の予防方法についてお話しします。

 

1:知覚過敏を防止してくれる歯磨き粉を選ぶ

「シミュテクト」など、知覚過敏を防止する力がある歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。
このような歯磨き粉を1日2~3回使い、ブラッシングしましょう。

 

2:歯茎にダメージを与えにくい歯ブラシを使う

歯科医院に相談すれば、歯茎へのダメージが非常に少ない歯ブラシを調達できます。
(どのような歯ブラシを出してくれるのかは歯医者によります)

市販の歯ブラシでは歯茎が傷つくかもしれません。そのため、特に知覚過敏が心配な方は使わないことをおすすめします。

 

3:歯ぎしりを改善する

歯ぎしりをする方、もしくは特に起床直後に歯がしみる方は、すぐに歯医者に行くことを推奨します。

 

4:ブラッシングとフロスを毎日行う

ブラッシングとフロスによって口内の清潔をキープしましょう。
そうすることにより歯周病のリスクを下げ、歯茎の後退や知覚過敏を予防することができます。

ただ、歯を頻繁に磨いたり、強く磨いたりするのは厳禁です。
エナメル質が摩耗したり、歯茎が後退したりする恐れがあるからです。

 

5:何も症状がなくても歯の定期検診を受ける

これにより知覚過敏に限らず、虫歯や歯周病などのリスクも大幅に下げ、歯の健康を保つことができます。
歯については「何かあってから対処する」のではなく、「何もないうちから予防する」のが大切です。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル