ブログ

2022.04.08

オーラルフレイルを防止するには?

 

新宿オークタワー歯科クリニックです。
本日はオーラルフレイルを防止するために大切なことをお話しします。

オーラルフレイルを防止・改善する方法を紹介していきます。若いうちから以下のことを意識しましょう。

 

【1】噛めないまま放置しない
歯が抜けたり、虫歯があったりするまま放っておくと、きちんと噛めなくなり、口の筋肉が衰えていきます。

歯医者に行くなどして早めに対応しましょう。

 

【2】よく会話することを心がける
よく会話することで口の筋肉が動きますから、筋肉を鍛えることができます。

特に普段あまり人と話さない生活をしている人は、意識して他人とお喋りする機会を増やすことが大事です。

 

【3】毎日口内のケアをする
毎日きちんとケアをして、プラークや歯石を蓄積させないことが大事です。

まずは、ブラッシングのやり方を見直して、きちんと磨けるようにしていきましょう。

 

【4】歯の定期健診を受ける
歯の定期健診を受けることも大事です。

「問題が発生してから対処する」のではなく、「問題が起きないようにケアする、早期に対処する」のがオーラルケアの基本であり、これがオーラルフレイルを防ぐことにつながります。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

西新宿駅徒歩4分・都庁駅前徒歩6分の歯医者
『新宿オークタワー歯科クリニック』
住所:東京都新宿区西新宿6丁目8−1 新宿オークタワーA 203
TEL:03-6279-0018

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル