水素吸入療法

水素吸入療法とは

水素は老化を促進する活性酸素を除去する働きを持っています。ただし、微量の水素では効果が認められません。水素吸入療法は、専用の水素吸引装置を使用することで、健康やアンチエイジングへの効果が期待できます。

歯周病予防や改善に!

歯周病は口内に存在する歯周病原性細菌が出す毒素によって起こっています。体内ではこの歯周病原性細菌を排除するために免疫機能が働き、活性酸素を作り出して対抗しようとします。ところが、大量に発生した活性酸素が周辺の組織の働きを妨げ、かえって歯周病を悪化させてしまうことにつながります。
活性酸素対策には抗酸化作用のあるものが効果的であることはよく知られていますが、抗酸化作用の一番強いものが水素なのです。これは活性酸素が水素ととても結びつきやすい性格を持っていることからきています。
歯周病治療を受けても再発しやすい方は、ぜひご相談ください。

加齢と細胞数と水素の関係

人間は約60兆個もの細胞でできていますが、25歳のピークを過ぎると毎日約10億個の細胞が失われていくとされています。細胞は再生しますがその回数にも制限がありますので、加齢とともに細胞の数は減り続けて残った細胞にかかる負担は増え続けます。そのため、次第に機能不全に陥る細胞が増えていくことで老化が進行していきます。
ただし、細胞には自然減に対応できる仕組みを持っています。その仕組みを円滑に働かせるためには、細胞内にあるミトコンドリアのエネルギー代謝の機能が重要になってきます。ミトコンドリアにマイナス水素イオンが十分に供給され続ければ、ATP(アデノシン一リン酸にリン酸が2つ結合したアデノシン三リン酸)が生成され、ミトコンドリア内の活性酸素は還元力によって中和され、無害な水となって体外に排出されます。これによりミトコンドリアがきちんと働くようになり、細胞の活性化につながります。
また、細胞には遺伝子情報を納めている核がありますが、活性酸素が水素イオンと結びついて水として排出されることで活性酸素による核への損傷を防ぎます。

プライバシーを重視した個室設計

プライバシーを重視するためにということも勿論ですが、リラックスして水素の吸引をして頂く為に完全個室にしております。治療後にリラックスして頂くことが出来ます。また、個室内には高性能空気清浄機を設置してありますので花粉症やアレルギーのある方でも気持ちよくお受け頂ける環境を整えております。水素の吸引のみのご来院も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-6279-0018お問い合わせ
一番上に戻る
小野瀬歯科医院 小野瀬歯科医院インプラントサイト ドクターズファイル